1. TOP
  2. 大事なこと

ブログ一覧:大事なこと

入賞された皆様へ。

2019年11月29日

選手、保護者の皆様大会お疲れ様でした。応援サポートありがとうございました。入賞されたみなさんおめでとうございます。

【学校表彰式】

希望の方は指定された〆切までにトロフィーやメダルや賞状を提出して下さい。
その際は賞状用紙は額縁にいれてキズがつかないように。手提げ袋にいれて提出してください。

私が直接、学校側へ表彰式のお願いに伺います。

・学校名、担任氏名、本人の氏名のメモも忘れずに。

【表彰されるということは?】

1️⃣舞台で表彰されているメンバーはいわゆる内申というのでしょうか?印象点、評価も高いようです。

特に歴の長いリュウスケ&スズ兄妹、ミユウ、アイキくんは何十回も舞台にたち表彰されています。🏅や🏆がいくつあるんだか( ^ω^ )

特に全日本大会へ出場となるとさらに評価点UPするんじゃないでしょうか?

2️⃣みんなの前で表彰される。ということは?

日頃の行動、姿勢に反映させないといけません。ってネクタイを引き締める為の意識づけにもなります。親も子も本気になればわりかしフルコンタクト空手は🏆獲りやすいです。なぜなら各学年ともに初、中、上級クラスに分かれているのが理由です。もちろん相応の努力あってこその話ですが。

学校評価のための空手ではありませんがみんなが頑張った分が少しでもプラスになればと思いますので私、各学校へ走ります❗️

4歳の息子、初めての入賞。

カテゴリー:大事なこと

最後の真樹道場全日本大会

2019年11月23日

【最後の真樹道場全日本大会】

-62kg級という国内でも少ない階級と思われますが小柄な私にとって適正階級でした。

30代前半くらいから出場するようになり、その度に若いコに敗けてベスト8止まりで凹んだ思い入れのある全日本大会が最後との知らせが。

又、大会後に東岡崎駅で1人飲み歩くのも楽しくて思い出たくさんの大会でした。

真樹宗師、篠原先生、安里先生、関係者の皆様ありがとうございました。

カテゴリー:大事なこと

公休届

2019年11月11日

運動会、その他学校行事と重なってしまうことがしばしばあります。

学校行事⇆大会。

どちらを優先しよう? 判断は各家庭に委ねます。

公休届を作成しました。

学校側へ提出用に公休届を作成しました。

どう受理するかは学校側の判断となりますので必要な方は声掛け下さい。

カテゴリー:大事なこと

送迎サポート案内

2019年11月9日

年末に向けて忙しくなってくるこの時期。

お仕事や家事etc…

多忙のママさんは送迎の兼ね合いで道場へ足を運ぶ回数が減ってくることもしばしば。


そんな時はファミリーサポートを利用してみてはいかがでしょうか。過去に利用しているご家族が数組いましたのでご案内。

Q.ファミリーサポートって?

解りやすく例えると。

忙しいママのお手伝い=送迎etc…代行します。

ってことです。

Q.どこに相談すればいいですか?

各市町村の社会福祉協議会(ファミリサポートセンター)へご相談下さい。

那覇市ファミリーサポートセンターはここ!
南風原町のファミリサポートセンター
豊見城市ファミリーサポートセンター
南城市ファミリーサポートセンター
八重瀬町ファミリーサポートセンター

利用者からはとても便利な声を伺っております。
(※会社の福利厚生でファミリサポートが利用できることもあるみたいです。)

福利厚生を知っておこう!
福利厚生を知っておこう②

詳細はお勤め先やお住まいの市町村の社会福祉協議会へお問い合わせください。

これなら育児⇆仕事も出来る❗️❗️
これなら琉心塾へ通える❗️❗️

カテゴリー:大事なこと

自分でやる!

2019年11月8日

自主性とは、他人からの干渉や保護を受けず、独立してことを行う態度や性質のこと。

もう少し噛み砕いて説明すると、自主性とは、明確に定まっている「やるべきこと」を“人に言われる前に率先して自らやる(行動する)こと”である。
(引用)http://u-note.me/note/47485918

少年Bクラス

なんか凄いことしてるし^_^

最近は柔軟性UPを目標に稽古前に頑張るコが増えてきました。自身の体ですから自分でやる!しかない。がじわじわ浸透してきました。

https://ryushin-juku.com/wp-content/uploads/2019/11/img_0512.mov

これは私真似できません。

この角度は無理。

前後開脚、これも無理。

前屈開脚、これなら私、ベッタリです。

自主性を促す

先生:『Q.先生が(手取り足取り)やってあげようか?/それとも自分でやる? どっちがいい!?』

生徒『A.自分でやる!』

満場一致の答えでした(≧∇≦)


声を大きく出す=型稽古、ミット稽古に活気ある稽古でした。

仕事や学校でも同じことがあると思います。

やらされていると時間が長く感じる。

でも、、

自分でやる!を意識すると時間はあっという間で初心者にも上級者にも活気あふれる稽古になりました。

これからも自主性を促し、▶︎自分でやる!◀︎を洗脳していこうかと思います。

カテゴリー:幼/少年Aクラス / 幼/少年Bクラス / 幼/少年Cクラス / 大事なこと

全日本大会って?

2019年11月6日

押忍! 琉心塾責任者桃原です。
台風19号において関東方面各位、被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。
そして、衝撃の首里城火災。ポッカリ穴が開いたようで残念に思います。
復興支援金etc…微力ながらお手伝いさせて頂きます。

全日本大会って?

先日、私はマスターズクラスで優勝🏆出来ました。この大会で沖縄にチャンピオンベルトを持ち帰った人間は私で2人目。

Q.どんな大会?出てみたい! 目指したい!

最近、生徒から質問がありましたので動画にてご説明。


なんとなく雰囲気を感じて下さい。

様々クラスがあります。

幼年、小中高生、一般(女子、壮年)と50以上のカテゴリーが幅広くあります。

National championshipクラス

各地方予選大会で出場権利を得る、又は同等以上の大会成績で考慮される。選手だけが出場出来る最上級クラス🏆

このクラスの優勝者だけがチャンピオンベルトを得ます。

championクラス

予選はなく、中上級クラス。といってもかなりレベル高いです。

challengeクラス

初級レベルといっても強いです。そりゃ全日本の初級となると決して弱くはないです。

full con+(フルコンプラス)

新ルールです。

詳しくはこちら

どんどん本土へチャレンジしよう!

県内の大会がメインとなりますが、本土にはたくさんの大会があります。県内各大会の結果、日頃の稽古でやるべきことやったうえでどしどしチャレンジして欲しいと思います。

琉心塾から2020年度の各全日本大会へ出場権利を得た選手は時点で4名。

可愛い我が子には旅をさせろ。と言いますからね。

えー、本土まで行って空手ぇ?そこまでしなくても。強くなってから、、、ではなくて。

強くなる(成長する)為に本土へ行くんです。

色んな心配の声が飛び交うとは思いますが各スポーツ分野において沖縄という離島の選手にとって✈️飛行機に乗って大会に出る。というのは一つのステータスであり、モチベーションが一気に上がり、大きな経験値を得てくることになります。

実際、私もこれまで何度も本土へチャレンジし続けて何度も負けて帰ってきて鍛錬を繰り返してようやくチャンピオンになれました。

これは言葉に変えがたい大きな経験となり今後の人生において大きな活力と自信となりました。

生徒の皆様、本土にも県内にもたくさんの大会があり、チャレンジするチャンスはたくさんあります。質問等は受付致しておりますので参考までに。

カテゴリー:空手イベント / 大会 / 大事なこと / 琉心塾の動画

第1回柔軟王バトル選手権大会

2019年10月16日

年末に向かってイベント毎が増えてきました。イベントは成長する為の要素《刺激》です。

急遽、新企画が思いつきましたのでご案内。

↑白帯でも黒帯に勝てるかも!?

常々、柔軟性の重要さは説いていますが、運動の基本となる柔軟性を身に付けてて絶対に損はありません。メリットばかりです!

誰でも参加可能です!

道場生4才〜一般部〜保護者の方まで自由参加。

詳細は後ほどご案内します。

昨日から打ち出しましたが少年部メンバーは自主的にストレッチに励み《出来た!》《先生、見て見て♩♩》の声が響き渡りテンション上げ上げでした。

12/15昇級審査&忘年会と同時開催!

あと2ヶ月あります。自主的に取り組めば必ず柔らかくなります。=自信がつきます。

固いからやらない❗️ではなくやらないから固い❗️ではないでしょうか❓

Q.ストレッチのやり方が解りません。。
A.youtube動画で《前屈開脚〜》で検索してください。効果的なやり方が沢山、紹介されています。

自宅でも出来ることなので親子で取り組んでも楽しいと思います。

柔軟性は【やる=自主性】を身に付けるものでもあります。

昇級審査とetc…同時並行でドタバタしますが、自宅で自主的にやる時間はたっぷりとあると思いますので皆さま、どしどし参加してください!

カテゴリー:空手イベント / 大事なこと

スケジュール、イベント〆切日について

冒頭からおどろおどしい写真ですがそれだけ重要で道場保護者、一般部の方に目を通して頂きたく記事を書かせて頂きます。

スケジュール、〆切日の確認法

年々、大会や道場イベントが増えてスケジュール管理が大変になってきました😭

保護者:Q.先生、◯◯はいつですか?〆切は?
先生:A.◯✖️△!!〜

質問と人が多すぎて。。
ホームページを確認して下さい。⇩

今後の道場スケジュールを見る

 

スマホからの探し方

(1)HPのメニューバーを押す

生徒、保護者から沢山の質問をされると私も混乱をしますので大変です。まず、ホームページやブログを確認した方が間違いありません。

(2)今後の道場スケジュールを押す

今後、スケジュール表をブログ&ホームページの方に随時、記載していく形をとります。

(3)スケジュールが表記されます

道場側はホームページに随時、最新版を追加していきます。

確認する❗️/確認しないは保護者、一般部の方の話となりますので自己責任にて宜しくお願いします。

 

年末に向けてスケジュールや〆切日etc…が増えてきますので確認と各自の目標に向けて頑張りましょう!

カテゴリー:お知らせ / 大事なこと

柔軟合戦

2019年10月14日

台風19号の影響で甚大な被害を以たらされた皆様、お見舞い申し上げます。

柔軟性

https://youtu.be/eTY8hSOYz3U

空手のみならずスポーツをするうえでの身体の柔軟性については強めに説いております。

柔軟性⇨身体操作の幅が広がる。

メンタル面⇨自信がつく。etc…

本日ば早めに来たコから順に柔軟体操をみっちり意識させました。みんは最初は

面倒臭ぇな〜 のオーラがバリバリ。

そうです。大人でも疎かにしがちなストレッチ。

柔軟体操は己と向かい合う作業だから子供には向いて無いと思います。。

でもね、半強制でもやらせていたらあちこちから出来た!の声があちこちから飛び交いました☆

意外と柔らかいソウマくん。前後開脚!

出来ないじゃなくて、最初からやろうとしない、面倒臭がるから出来ないんですよ。

最初ガッチガチだったリアちゃんも大分、前後、前屈開脚が出来るようになって嬉しそうでした!

スーズも固い固い。と言われながらも真剣に取り組んだら案外、柔らかい。

私が苦手な前後開脚はいい感じ👍

わりかし女子は柔らかい印象。

今回は半強制で柔軟体操を意識させましたが、殆どが柔らかくてなってテンション上げ上げでした☆

ダントツに柔らかいのはユキトくん。

やる と やらされる

柔軟性は自身の身体の話です。面倒臭がる作業ですが

・人にやらされる(半強制) ※成長は限りがある

・自分でやる(自主性) ※成長は無限大。

それは柔軟体操も稽古も同じじゃないでしょうか? 稽古するのは本人の話ですよ。

保護者の方も協力お願いします。

どこの学校、塾、道場の先生も一生懸命に指導する義務があり「どうしたら成長するのか?」を頭抱えて悩んでいます。

稽古も人任せ、先生任せにせず、子供任せにせずにどうしたら成長できるのか?

子供がどうしたらモチベーションがあがり成長するのか?

稽古オンリーだけでは、人任せだけでは成長はしません。を一緒に考えてみましょう!

成長するには刺激が必要

大会出場、大会の応援へ駆けつける。(刺激)

他クラスへ参加。(刺激)

道場合宿、合同稽古。昇級審査、楽しいイベントetc…(刺激)

道場には様々なイベント(刺激)が用意されております。どしどし参加してどんどん成長して下さい。

今日、閃いた💡のが柔軟性を競うイベント。

色々と考えてみますね!

カテゴリー:幼/少年Aクラス / 幼/少年Bクラス / 幼/少年Cクラス / 大事なこと / 琉心塾の動画

野球部員へストレッチ セミナー

2019年9月27日

先日、身体のメンテナンス動画をFacebookにてUPしたところ、部活動関係者から問い合わせがありました。

Q.ウチの生徒にも指導して頂けませんか?

特に断る理由もありませんので学校側や顧問、コーチの了解を得て急遽、セミナーを開講する運びに。

ストレッチ セミナー

○○中学、野球部員のRくんとそのご家族様。

道場からはマサムネくんのお父さんが参加でした。

前評判もあり一応、心得てましたがRくん。

疲労に疲労が重なってガッチガッチ。

身体カタスギルΣ(゚д゚lll)

ウン○座りが苦痛なようです。

ナニソレ?ってと思われる方もいると思いますが、世の中には身体が硬すぎてウン○座りが出来ない方も数多くいるんですね。

Rくんの場合は身体が硬い!というより酷使しすぎ。

1時間後

みっちり自身の身体と向き合いながら時間をかけてストレッチ。Rくん本人もご家族も納得の柔軟性UP。 重要性もしっかり理解頂きました。

大分、楽になったようで良かったです☆

部活動中学生がんばれー!

部活動あるある

身体を酷使する時間をかけ過ぎ。

ストレッチ に時間をかけていない。

指導者が重要性を説いていない。

身体のケアをしなさ過ぎ。

身体を痛めてから病院、整骨院に足を運ぶ。

(柔軟性、身体をケアする重要さが指導されていないからしょうがない)

特に足首周りは酷かったなぁ。

あれじゃあ、いくら練習を重ねてもハイパフォーマンスは発揮出来ません。

・身体を鍛える意識は高い◎

・身体の柔軟性の意識は低い×

・身体をケアする意識は低い×

って感じかなぁ。

平日〜土日と拘束時間が長過ぎる球技系部活動。

ハードに鍛える事に時間を多く割いていると思います。その練習時間を減らしてその分、柔軟性、ストレッチ の重要性の意識付けと本気のストレッチ の時間を作った方が効率UPするかと思います。

試合で負けたら練習が足りないから!と、ハードな練習を重ねれば重ねるほど選手はパフォーマンスが落ちますよ。最悪、壊れちゃいます。

壊れたら誰の責任ですか?

身体が硬い部員の責任?

それ、ちょっと違うかも。

歯磨きが先? 歯医者が先?

解りやすく例えると毎日、三食の食事をすることは歯を鍛える作業に相当します。

お口の中、歯のケアとして歯磨きは必要となりますね。歯磨きの重要性を教えるのは親。

でも、歯磨きをするは自分自身の話。

上記の基本的な生活習慣という作業をこなしていればお口の中は清潔。口臭もなく、虫歯や歯周病を防ぐことが出来て、歯科医院に通う数が減る。効率的。

歯磨きせずに歯が痛くなってから歯医者に行く人×

歯が悪くならないように日頃の歯磨きを徹底◎

もちろん、定期検診、予防歯科も大事。

日頃の予防習慣意識が大事だということですね。

お世話になっております。

カテゴリー:空手イベント / 大事なこと / 琉心塾の動画 / 体のケア