1. TOP
  2. 空手イベント

ブログ一覧:空手イベント

昇段レポート3人目

2022年9月26日

私は幼稚園に入園するちょっと前から空手を始めました。始めた理由は祖母からの勧めで、体も心も弱い私が少しでも強くなって欲しいとの思いで勧めたそうです。

最初は、先輩しかいなくて戸惑う場面が多かったけど、優しい先輩ばかりですぐ道場の雰囲気に馴染むことができました。

幼稚園生になって初めて出場した極真連合主催のの地区大会では、初級の部で3位に入賞しました。小学校に上がった頃、1回戦すら勝てなかった時期がありました。その時はとても悔しく、試合に出るのが嫌になるほどでした。しかし、道場でも道場以外でもめちゃくちゃ練習して、久しぶりに入賞した時はとても嬉しかったです。

そして、小学校最後の大会である総極真主催の沖縄県大会で3位になり、道場に入門してから7年目でようやく全国大会の権利を獲得することができました。周りに比べてとても遅いけど、コツコツ練習して努力した結果がついてきてとても嬉しかったです。

中学生になり、初めて出た全国大会では2回戦負けだったけど、見たことがない相手と対戦できてとても楽しかったです。中学生では、学業との両立がとても難しくて練習に行けない日もあったけど、少しでも多く練習に参加して空手を続けました。

高校生になり、大会に出られる機会もなくなっていったけど練習には参加し続けて、桃原先生から昇段の話があり、今までの努力が実ったんだなと感じました。
本番では、皆んなの声援もあり最後まで頑張ることができて黒帯になることができました。

これまで約12年間空手を続けることができたのは桃原先生や家族、道場の仲間がいてこそだと思っています。本当にありがとうございました。そして、空手で学んだことは今後空手以外でも役立てていきたいと思います。これからも1人の道場生として日々精進していきます。押忍。

田場竜介

カテゴリー:空手イベント

昇段レポート2人目

昇段レポート2人目 

僕は小学2年生の時、ドラゴンボールを見て強くなりたいなと思い空手を始めました。
最初の頃は基本稽古とか型とたくさん覚えることがあって道場やお家でも復習したりしてました。

空手を始めて3ヶ月後くらいに初めて試合に出てその時は3回戦で負けてしまって悔しかったけど試合が楽しいと思い組手も頑張ろうと思いました。

でも何回目かの試合の時とても悔しい負け方をしてしまって、その時からお父さんも練習に協力して親子二人三脚三脚でこれまで頑張ってきました。

去年全国でベスト8になれて負けてしまったけれど全国に通用できたんだなと嬉しかったです。
そして高校に上がって黒帯の審査の話があって桃原先生の教えてくれたことを仲間と一緒にたくさん練習しました。


本番は緊張しててできるか不安だったけれどなんとか10人組手も無事完遂することができてよかったです。そしてみんなが一緒に黒帯になれたことがとっても嬉しかったです。

一生懸命ここまで頑張ってこれたのは桃原先生、家族、仲間たちとお陰だと思います。黒帯を取ったから終わりではなくこっからまたみんなの見本となれるようにしっかり頑張っていきたいです。

渡口耀

カテゴリー:空手イベント

昇段レポート4人目

僕は幼稚園の5月に空手を始めた。友達が空手をしていて、自分も一緒に空手したいと思った事がきっかけだった。

最初はとても弱く、大会で年下の女子に負けた事もあった。悔しくて、当時の八重瀬道場、那覇道場を行き来し、週5日道場で練習、家でお父さんとの自主練に励んだ。それでも小学2年生まで1勝もする事もできなかった。


県大会で初めて3位入賞した時、初めてトロフィーを貰った嬉しさと1位になれなかった悔しさで複雑な気持ちになった。
そこから、少しずつ結果を残せるようになり自信がつき始めていた


そんなある日、他道場との稽古で1つ年下の男子に敗北した。悔しかった。空手が楽しくなくなった。
先生から2週間の休暇を取るように言われ、全く空手に触れない新鮮な2週間を過ごし練習に復帰した。上手いこと心がリフレッシュできて、調子も良くなっていった。休みの大切さを知った。


中学時代は県大会で優勝する事も増えてとても自信に繋がった。それでも全国では通用しなかった。もっと強くなりたい。
高校に入って黒帯の審査の話があり、桃原先生の教えてくれた事を仲間と練習し、みんなで黒帯に昇段することができた。仲間とみんなで黒帯を締めれる事がすごく嬉しかった。

自分が素晴らしい仲間と日々練習出来ている事を改めて実感した。僕がまだ空手を頑張れているのは、桃原先生、家族、仲間の支えがあってこそなので、みんなへの感謝を忘れずに、黒帯を締めてまた1からスタートする。

齋藤挨希

カテゴリー:空手イベント

昇段レポート1人目

大城 建介 (高校一年生)

僕は小学四年生から空手を始めました。始めたきっかけは心も身体も強くなりたかった。

四年生は皆んな強くて早く自分も皆んなのように強くなりたかったので那覇道場と八重瀬道場に通い練習を頑張りました。
初めて出た大会は極真の地区大会で、二回戦で同じ琉心塾の仲間に負けてとても悔しかった。

それから道場はもちろん道場以外でも練習を頑張り、新極真の大会では初級で優勝する事ができた。初優勝は大きなトロフィーを貰ってとても嬉しかった。
それから上級に上がって新人戦でアイキと決勝で戦い負けたけど一緒に練習頑張ってたのでとてもいい思い出。

中学生になり勝てない事が続いた。
でも中3の県大会で準優勝。JAC出場の権利を初めて取った。JACに挑戦する時仲間が一緒に練習してくれてとても力になりました。JACでは二回戦で負けて悔しかったけれどまた絶対に出場したいと思う。

高校一年生になり、先生から昇段審査の話があり、僕は黒帯はまだ先だと思ってたけどその資格があるんだと自信になり、昇段審査に向けて頑張りました。
桃原先生が熱心に指導してくださってその思いがとても伝わりました。
本番ではとても緊張したけれど、皆んなの応援もあり、いつも以上に力を出せたと思う。


ずっと一緒に練習してきた仲間と一緒に黒帯になれた事が何よりも嬉しい。
僕がここまで空手を頑張れたのは桃原先生、道場の仲間、いつも応援してくれる父母、そして家族のお陰だと思います。感謝してます。
黒帯になった。ここからまた新たな
スタートが始まる。
少年部の皆んなに憧れられる存在になる。
黒帯をしっかり締め日々精進。 押忍

大城建介

カテゴリー:空手イベント

強化稽古

2022年5月10日

久しぶりの日曜イベントです。

コロナ感染状況にに伴い稽古外のイベントは極力、控えていましたがやっぱり新鮮ですね。
中高生の先輩たちも参加してくれてグッと雰囲気が引き締まりました。
ウォーミングアップミットも活気があって👍

中高生のバリバリ歴の長い選手の皆さんにはみっちり指導している昼と夜の違い (コンディション作り)

改めて再認識できる時間となったと思います。
5月県大会は一般クラスにてデビューするメンバーはよりコンディション作りを意識してくださいね。

本日はコロナ状況のなかタイミング合わなかった方も多く参加は少なかったですが、濃厚な時間になったと思います。

▼強化稽古
5月県大会までにあと数回、開催しようかと思います。
参加頂きました選手のみなさん、保護者の皆様、中高生先輩の皆さんありがとうございました。

写真撮り忘れですが、昇級保留となっていたメンバーにようやく昇級授与となりました。
おめでとうございます。

カテゴリー:空手イベント

合同稽古

2022年4月18日

おす 久しぶりに合同稽古へ私、高校生3人を連れて参加してきました。

前回を上回る参加者の数に驚きました。
中学生、一般、女性、マスターズに別れて交流しました。
たくさんの経験を積めました。
コロナ渦のなか久しぶりのお会いする方、初めてご挨拶をさせて頂いた皆様、ありがとうございました。

5月の県大会頑張りましょう!

カテゴリー:空手イベント

節分イベント

2022年2月4日

おす 本日は節分イベントです。

少年クラス

邪を払って福を招き入れましょう。
一般クラスは全日本メンバーetc..が不参加でしたがお年頃メンバーと楽しみました。
ビギナークラス。

鬼は外!福は内!

先日、全国大会で上阪していたシンちゃん、ケンスケ先輩よりお土産を頂きました。
ありがとうございました!

カテゴリー:空手イベント

2021琉心塾活動まとめ

2021年12月30日

今年度もコロナに振り回された年でした。 休校、自粛要請、イベント中止、延期etc..


そんな大変な状況のなかでも【出来る理由】を模索しながらイベントを主催してくださいました各団体のみなさまありがとうございました。それでは今年度を振り返ってみましょう!

一月度


毎年恒例のプチ行事。

二月度

今年度の動画資料が足りなかったので昨年の動画で。

盛り上がりました!

分散昇級審査会はこちら

三月度

イベントではありませんがダイエットに成功したウンテンさんのストーリーを。ダイエット成功男物語はこちら

2020極真連合会全沖縄県大会の結果はこちら

4月度

新しい先生が誕生しました こちら

道内大会やります! 企画検討

5月度

道内大会の結果はこちら

換気はバッチリ、感染対策を徹底して開催した道内大会。

道内大会のオフショット集は是非、見てください。

大会は成功か否か? ↑をクリックすればわかります。

スタッフ打ち上げはこちら!

中高生のみなさん、ありがとうございました。

2021白蓮会館全沖縄県大会の結果はこちら

アイキ、トウバル 二連覇達成

六月度

全日本大会の結果はここ!

新極真会全沖縄県大会の結果

七月度

ストレッチイベントはこちら!

8月度

壮年空手クラスを試験スタート!

遠征費授与式はこちら

adidas KARATE GRANDPRIX 2021の結果はこちら

一般とマスターズの違いはこちら

9月度

リュウ先生の指導日記スタート!

オンライン空手企画 ダイエット編はこちら!!

10月度

血のハロウィンイベントはこちら

wko交流稽古はこちら!感染者も減りついに交流が解禁!

11月度

2021WKO沖縄空手道新人戦のけっかはこちら

鬼コーチ来館

 

12月度

クリスマス空手はこちら

一般昇級審査

本年度もコロナに振り回されて大会も少なく、また、感染対策を徹底して開催頂きました主催者様、ありがとうございました。

厳しいなかでも稽古や道場イベントに積極的に参加頂きました保護者様や生徒のみなさん、ありがとうございました。

内助の功でいつも支えてくれる家族へ、ありがとうございました。

みなさま、良いお年を。

カテゴリー:空手イベント

2021クリスマス空手

2021年12月24日

おす 初の試みとなるクリスマスイベントはサンタキャップを着用しての稽古。

最初は思いつきで案を出したのですが当日は誰も着けてこなかったらどうしよう。。急に不安になったりもしました😅

景気づけの意味で息子の学童へサプライズ突撃❗️支援員さんも子供たちも大喜びで不安が和らぎ、滞在時間3分。そそくさと帰路につきました。

少年部クラス

良かった\(^^)/みんな持参してくれてホッとしました。

一般クラス

クリスマスイブもあって参加は少なかったですが盛り上がりました⭐︎

また来年!

カテゴリー:空手イベント

WKO交流稽古

2021年11月4日

おす WKO連盟より合同交流稽古に参加してきました。
県内の各道場の選手が集まり、汗を流しました。

交流とは名ばかりの全日本大会への特訓でした(≧∇≦)

久しぶりの創師サーキット。私もテンション爆上げスイッチオン!

ガッツリ、スパーリングまでこの日の最高齢は52歳の有銘先生。体力あるなぁ。私も弱音は吐けませんね。
武道とはらなんぞやの講義。胸に染みました。
ありがとうございました。
琉心塾から参加はリュウ先生、私、アイキ。ケンスケくん運天さん。 運天さんもよくついてきましたね。

やっぱり外部との練習はいい。モチベーション上がりました。

アイキVS金城姉妹のは攻防が見所満載であの小さな身体に運動神経の固まりと素晴らしいテクニックがギュと濃縮されてて勉強になりました。^_^

終了後はおかわりスパーリングまで満腹です^_^

カテゴリー:空手イベント