1. TOP
  2. 空手イベント
  3. 2020昇級審査会

2020昇級審査会

2020年12月21日

オス!桃原です。今年度はコロナ感染拡大を防ぐ観点から分散昇級審査会となりました。

今回はオンラインでLive放送を試みました。

審査員に私、カツレン先生。実は私、この日人生最悪の体調不良。

人生初の親不知を抜歯したのですが思ったよりも重傷で痛みに耐えております。

身体ごとぶつかっていこうかと思います。

ビギナークラス

ビギナークラスからはクミちゃんがチャレンジ。少しづつカラーが出てきてくれたらと思います。

空手着を畳む、帯締めもバッチリ☆

少年部クラス

やるきマンマン!

号令審査も積極性バッチリ☆

活力半端ないー!

緊張感ありました!

ハルキとレンくんなんとか息合わせ噛み合いました。

一般部クラス

黒帯予備軍(一級)に3人、二級に2人。5級に1人がチャレンジ。

 

一般メンバー日頃からストレッチに時間を費やしましょう。

回転系はさすがの安定感。

実践型〜崩し技の科目を経て。。

5人組手はキツかったと思いますが頑張りましたね!

サプライズ審査①

歯痛で弱っている先生を追い詰めよう!

生徒が頑張っているので私も身体を張ろうと思いましので思いつきチャレンジ

みんなにボコられました🤣

親不知が一本ない、歯痛でふんばりが全く効かなくて効かされました。。ごっつぁんです!

サプライズ審査②

Live放送で私が用意したテーマに対して想いを40秒【発信】しよう! 

日頃、言葉が少ないお年頃中学生。【受身】は成長しません。

①タバスズネ〜国際大会日本代表として

②アラガキミユウ〜お父さんについて

③サイトウアイキ〜家族について

④トグチヨウ〜長男として弟妹たちへ

⑤オオシロケンスケ〜貴方にとって空手って?

⑥ウンテンヨウスケ〜仕事と空手の関わりについて

さすが社会人。言葉滑らか、ワードも豊富でコミュニケーション能力抜群です。

 

SNSでも【発信する側】と【見る専用側】【受身側】は全く意味が異なります。

練習も同じく受身になると成長しませんよ。

【常に発信する側】になれば必然と考えるようになります。(成長)

30分オーバーの審査会となりましたが、うちの気まぐれ息子も魅入っていました。

遅くまで応援ありがとうございました。

歯痛ったーT_T

受験された皆さま、審査員のカツレン先生、応援お越し頂いたみなさま、Live放送で応援していただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

カテゴリー:空手イベント / 幼/少年Aクラス / 幼/少年Bクラス / 幼/少年Cクラス / 一般部・合同クラス

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。