1. TOP
  2. 大事なこと
  3. 男が中心に家庭保育をした話

男が中心に家庭保育をした話

2020年5月13日

▶️男親がメインで家庭保育をして感じた事。

嫁は仕事。私が休業中(しに忙しいオンライン空手や動画編集、ラジオ体操クラス)メインでこれだけ長く家庭保育するのは初めて。忘れない様に記録しておきたいなと思い書いてみます

▶️いきなり家庭保育に突入❗️

緊急事態宣言に伴い、いきなり突きつけられた家庭保育。最初はなかなかリズムが掴めなかった男親の家庭保育。ストレスMAX!イライラ爆発💢しながらもちろん、嫁と協力しあいないながら大前提ですが。

早寝早起きをするようになって一日のリズムがしっかり出来上がりました。いつでも学校に日常に戻れます。

▶️自粛期間中の家庭保育スケジュール

※私がメインで2才と5才を自宅保育。

※嫁さんは仕事。互いに(ケンカ)協力し合いながら

①5:45〜早起き

②6:30ラジオ体操

③7:30朝食&家事etc..

※合間に雑用

④8:30〜10:30近場の人が少ない海山川で遊ぶ、体力削る。

⑤11:00〜11 :40 帰宅&お風呂湯船に浸かる(※子供とスキンシップ兼ねて親の疲労回復)

⑥12:00〜12:30昼食

⑦大体、13時には寝てくれるように。〜15時くらいまで

⑧14:00〜上手く寝てくれたら合間にデスクワーク雑用。

⑨17:00頃にお母さんが帰宅→バトンタッチ寝かしつけまで

⑩18:00〜オンライン空手etc準備。

11 .曜日違いで20:00〜オンライン空手


大体、お父さんは24:00越えくらいまで雑用、デスクワーク就寝。 この繰り返しの日々。

やっぱり【大人も子供も早寝早起き】の方が効率が良いです。参考まで。

※⑤の湯船浸かるポイントは大きい(疲労回復)

※食費が思いきりあがったのは痛い(涙)

※ストレスは倍増💢

※学校、保育所に改めて感謝する

※改めて嫁に感謝する❤️

※でも、子供とのスキンシップは倍増❤️

※娘が大分、なついてくれた❤️

自粛期間〜親と子の苦悩

 

※本日5/13は嫁の誕生日。改めて感謝の意を払おうと思います。

学校再開まであと少し、子育て世代頑張りましょう❗️

カテゴリー:大事なこと

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。