1. TOP
  2. そのほか
  3. 大事なこと
  4. 他人任せあるある

他人任せあるある

2020年1月10日

他人任せ→責任転嫁。どこの会社でも学校でもどんな世界でも友人〜親子〜恋人関係の世界でもよくあるあるです。

人任せな人の特徴】

1️⃣他人任せな人は

2️⃣失敗したり負けたら他人へ責任転嫁。

3️⃣自身の事しか考えてない。

4️⃣不義理な事をする。

▶️例:浮気がバレた時の言い訳あるある

「俺が浮気したのはお前が悪いからだ!」と付き合っている彼女へ丸々、責任転嫁する。

▶︎彼女にも多少なりとも非はあるかもしれないけど、、いやいや、どう見てもあなたが悪いでしょ。

▶️例:子供がする責任転嫁あるある

試合で負けた→先生と母さんが大きな声でもっと応援しなかったから負けた❗️

▶︎いやいや、お母さん大っきな声でしてたよ。毎日、君のことを応援してるよ。

練習するのは君。試合するのも君。夢を叶えるのも君。負けたのは君。

そこで何故、お母さんや先生の責任にするのかな?

それは他人任せで他人の責任にした方が楽だから。自分は悪くない!って言いたいだけ。

生まれた時からお母さんの愛情を沢山、受けているのに失敗した。負けたからといってお母さんや日頃からお世話になっている先生に責任転嫁することは不義理なことになりませんか。

こんなダメな人いませんか?

▶︎会社が悪い ▶︎学校が悪い ▶︎先生が悪い

▶︎社会が悪い ▶︎政治が悪い ▶︎国が悪い

▶︎世の中が悪い▶︎教え方が悪い▶︎彼女が悪い

なんでもかんでも周囲の責任にして自分は悪くない!って人。周囲が良くないなら自分が変えろよ❗️自分が変われ❗️ですよね。

話は逸れますが、明治維新の志士たちは強くて良い🇯🇵日本国に変えよう❗️俺たちが🇯🇵日本国を変える❗️革命を起こそうと立ち上がったのは十代二十代の若い志士たちが数多くいたそうです。

途中で夢を果たせず無念。の言葉を残して討死にしていった若い志士たちは人任せで人の責任にしなかったはずです。何故なら🇯🇵日本国を良くするには自分しかいない。と信じていたからです。

こんな若い頃から国を変えようと人に頼らず自立心に溢れていたのですから驚きです。

【成長する人の特徴】

▶︎人任せにしない

▶︎他人の責任にしない

▶︎周囲の人へ感謝の心。

成長する要素の一つに他人がどうこうではなく大事なのは「自身がどう在るべきか!?」ってこと。

いつの間にか私も空手始めて26年。自身が負けたからといって先生がどうこうって発想は全く思いつきもしなかったなぁ。

何で負けんだんだろう?自身の何がいけなかったかったんだろ?って考えてることが多かったと思う。

その長い積み重ねがようやく2019全日本チャンプという形に表れたのだと都合良い方向に解釈しております。

さて、本日も前向きに指導と自身の稽古にそして、2020年日本代表として頑張りまっす❗️

カテゴリー:大事なこと

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション

秋の入会キャンペーン