1. TOP
  2. そのほか
  3. 大事なこと
  4. 柔軟合戦

柔軟合戦

2019年10月14日

台風19号の影響で甚大な被害を以たらされた皆様、お見舞い申し上げます。

柔軟性

https://youtu.be/eTY8hSOYz3U

空手のみならずスポーツをするうえでの身体の柔軟性については強めに説いております。

柔軟性⇨身体操作の幅が広がる。

メンタル面⇨自信がつく。etc…

本日ば早めに来たコから順に柔軟体操をみっちり意識させました。みんは最初は

面倒臭ぇな〜 のオーラがバリバリ。

そうです。大人でも疎かにしがちなストレッチ。

柔軟体操は己と向かい合う作業だから子供には向いて無いと思います。。

でもね、半強制でもやらせていたらあちこちから出来た!の声があちこちから飛び交いました☆

意外と柔らかいソウマくん。前後開脚!

出来ないじゃなくて、最初からやろうとしない、面倒臭がるから出来ないんですよ。

最初ガッチガチだったリアちゃんも大分、前後、前屈開脚が出来るようになって嬉しそうでした!

スーズも固い固い。と言われながらも真剣に取り組んだら案外、柔らかい。

私が苦手な前後開脚はいい感じ👍

わりかし女子は柔らかい印象。

今回は半強制で柔軟体操を意識させましたが、殆どが柔らかくてなってテンション上げ上げでした☆

ダントツに柔らかいのはユキトくん。

やる と やらされる

柔軟性は自身の身体の話です。面倒臭がる作業ですが

・人にやらされる(半強制) ※成長は限りがある

・自分でやる(自主性) ※成長は無限大。

それは柔軟体操も稽古も同じじゃないでしょうか? 稽古するのは本人の話ですよ。

保護者の方も協力お願いします。

どこの学校、塾、道場の先生も一生懸命に指導する義務があり「どうしたら成長するのか?」を頭抱えて悩んでいます。

稽古も人任せ、先生任せにせず、子供任せにせずにどうしたら成長できるのか?

子供がどうしたらモチベーションがあがり成長するのか?

稽古オンリーだけでは、人任せだけでは成長はしません。を一緒に考えてみましょう!

成長するには刺激が必要

大会出場、大会の応援へ駆けつける。(刺激)

他クラスへ参加。(刺激)

道場合宿、合同稽古。昇級審査、楽しいイベントetc…(刺激)

道場には様々なイベント(刺激)が用意されております。どしどし参加してどんどん成長して下さい。

今日、閃いた💡のが柔軟性を競うイベント。

色々と考えてみますね!

カテゴリー:大事なこと / 幼/少年Aクラス / 幼/少年Bクラス / 幼/少年Cクラス / 琉心塾の動画

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション

秋の入会キャンペーン