1. TOP
  2. そのほか
  3. 大事なこと
  4. 野球部員へストレッチ セミナー

野球部員へストレッチ セミナー

2019年9月27日

先日、身体のメンテナンス動画をFacebookにてUPしたところ、部活動関係者から問い合わせがありました。

Q.ウチの生徒にも指導して頂けませんか?

特に断る理由もありませんので学校側や顧問、コーチの了解を得て急遽、セミナーを開講する運びに。

ストレッチ セミナー

○○中学、野球部員のRくんとそのご家族様。

道場からはマサムネくんのお父さんが参加でした。

前評判もあり一応、心得てましたがRくん。

疲労に疲労が重なってガッチガッチ。

身体カタスギルΣ(゚д゚lll)

ウン○座りが苦痛なようです。

ナニソレ?ってと思われる方もいると思いますが、世の中には身体が硬すぎてウン○座りが出来ない方も数多くいるんですね。

Rくんの場合は身体が硬い!というより酷使しすぎ。

1時間後

みっちり自身の身体と向き合いながら時間をかけてストレッチ。Rくん本人もご家族も納得の柔軟性UP。 重要性もしっかり理解頂きました。

大分、楽になったようで良かったです☆

部活動中学生がんばれー!

部活動あるある

身体を酷使する時間をかけ過ぎ。

ストレッチ に時間をかけていない。

指導者が重要性を説いていない。

身体のケアをしなさ過ぎ。

身体を痛めてから病院、整骨院に足を運ぶ。

(柔軟性、身体をケアする重要さが指導されていないからしょうがない)

特に足首周りは酷かったなぁ。

あれじゃあ、いくら練習を重ねてもハイパフォーマンスは発揮出来ません。

・身体を鍛える意識は高い◎

・身体の柔軟性の意識は低い×

・身体をケアする意識は低い×

って感じかなぁ。

平日〜土日と拘束時間が長過ぎる球技系部活動。

ハードに鍛える事に時間を多く割いていると思います。その練習時間を減らしてその分、柔軟性、ストレッチ の重要性の意識付けと本気のストレッチ の時間を作った方が効率UPするかと思います。

試合で負けたら練習が足りないから!と、ハードな練習を重ねれば重ねるほど選手はパフォーマンスが落ちますよ。最悪、壊れちゃいます。

壊れたら誰の責任ですか?

身体が硬い部員の責任?

それ、ちょっと違うかも。

歯磨きが先? 歯医者が先?

解りやすく例えると毎日、三食の食事をすることは歯を鍛える作業に相当します。

お口の中、歯のケアとして歯磨きは必要となりますね。歯磨きの重要性を教えるのは親。

でも、歯磨きをするは自分自身の話。

上記の基本的な生活習慣という作業をこなしていればお口の中は清潔。口臭もなく、虫歯や歯周病を防ぐことが出来て、歯科医院に通う数が減る。効率的。

歯磨きせずに歯が痛くなってから歯医者に行く人×

歯が悪くならないように日頃の歯磨きを徹底◎

もちろん、定期検診、予防歯科も大事。

日頃の予防習慣意識が大事だということですね。

お世話になっております。

カテゴリー:大事なこと / 空手イベント / 体のケア / 琉心塾の動画

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション

秋の入会キャンペーン