1. TOP
  2. 一般部・合同クラス
  3. 自主トレタイム
  4. ナカビ、自主トレ!

ナカビ、自主トレ!

2019年8月14日

ナカビ、自主トレです。

基本、私中心の自主トレメニュー+早い時間からなのでキツイと思いますが休憩は自由です。ヨウくんが張り切って参加してくれました。

11時からスタートですが午前中は身体も脳も目覚めていないのでスタートアップは足が上がらない、重い、キツイ。 力が出ない。やたらと時間長く感じる。

さて、本日の自主トレですが目と身体を覚ますのに多めのフリーシャドー。 朝は目覚めるのにやっぱり時間かかる。

高強度タバタ6R+固め稽古でガッツリ追い込みました。

よくついてきましたねw

ベストパフォーマンスを発揮するには

人は朝起きて学校や仕事を終えて1番ベストパフォーマンスが発揮されるのが19〜21時頃。

http://findasense.jp/no9/

通常通りの稽古の時間帯ですね。

Q.大会は何時からですか?

A.Jr.部門はだいたい、午前中が普通。

大会あるある。接戦=負け。

「いつもの調子だったら勝てるのに〜」

そうなんです。稽古時間と本番の時間帯は明らかに違うんです。緊張もあれば時間帯が違う。

いくらハードな練習をしていても体内時計が噛み合っていなければ力が出ない=いつもの調子が出ないことがあるんです。

体内時計の調整

大会は日曜日の午前中。2週間前から早寝早起きを習慣付けて朝早く起きた時間からすでにウォーミングアップを始めましょう。そして、本番の時間までに ベストパフォーマンスが発揮できるよう体内時計を調整しましょう。

私も 9月の全日本大会までに朝から身体動かす習慣+早めに脳と身体を覚ます習慣(体内時計)の調整中です。

カテゴリー:自主トレタイム

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション