1. TOP
  2. そのほか
  3. 大事なこと
  4. 今後の道場の方向性

今後の道場の方向性

2019年5月24日

琉心塾です。
新道場へお引越しして三年目を迎え環境が良くなり新しい仲間も増えました。この数年間は模索した期間であり、様々な道場生がいて大盛り上りするも日あればそうでない日もあります。
近況をみてもっとより良い練習環境にしたいと感じ、ここに想いを書かせて頂きます。
【より良い目指す道場】
濃厚な稽古をして心も身体もより強くなって欲しい! 私自身も強くなりたい!という本質は今も昔も何も変わりません。
(様々なお年頃の高学年もいればピヨピヨ一年生もいるのでアプローチの仕方は色々、試みますが)

「ただ、毎日、よりハードな稽古すれば良い!!」
が100%正解ではありません。

道場生、保護者含めてみんなで強くなるぞ!みんなで強くなろう!って思えるチームの雰囲気作りが大事なんじゃないかと。
【強豪団体の特徴】
観察したり、実際にヒアリングしてみるとハードな稽古をする前にやっぱり雰囲気作りを大事にしているようです。
強豪団体曰く、「基本的な事をしっかり気持ち込めてこなしてこそのハードな稽古が意味を成すんだぜ!」でした。

ごもっともです。。会社でも全く一緒です。
【道場で徹底すべき事。】

①清々しい挨拶。お願いします♫ありがとうございました♫
(※気持ちいい挨拶するとテンション上がる⤴️)

②先輩⇆後輩 身近で憧れる人☆ なにか!?を作る。(目標)

③(強くなりたい!)気持ちを出せる雰囲気作り。

毎日ハードな稽古をしてたとしても「気持ちが込められていない」「心構えが出来ていない」ければ何の意を成さない。

全日本大会会場では試合が始まる何時間も前から「心構え」というのか「自分の世界」というオーラをまとった選手がゴロゴロいます。そういう選手が常にしのぎを削って上に行きます。

どんなに毎日ハードな稽古をしていても本番の日にフワフワした気分でスイッチ入ってない状態で大会に出たらベストなパフォーマンスを発揮できますか!?とうことです。
【基本的な事から始めました。】
やっぱり私自身が実践してみて感じました。挨拶はとても大事です。
でも大きな声で気持ち良く挨拶する!を日常的に身に付けることは結構、難しいし意識が大事です。
大人になった私達でも頭で理解していても疎かにしまいがちです。
だからこそ心改めて初心に戻る必要があります。

・初心に戻って清々しい挨拶
https://ryushinjuku.ti-da.net/e11105760.html
・youthワッペンと清々しい挨拶
https://ryushinjuku.ti-da.net/e11104282.html
・二ヶ月間の成果と先輩
https://ryushinjuku.ti-da.net/e11107811.html
【毎朝、私が取り組んでいること。】

・窓を全て開けて風通しを良くする。
・神棚と玄関先と階段の清掃。
・水回り(トイレ、流し台)を清掃する。
・鏡を清掃。

この数日、実践してみてプライベートでも道場でもなにかしら良い変化がありました。(私が楽しくなってきた♫)
確固たる説明は出来ませんが会社でも

①心込めて挨拶

②心込めて清掃(玄関先、水回り、会社周り)

を大事にしてるのと似たような感じかと。
私も基本に戻って清掃していると色んな事に気付きました。
・トイレのカビ
・流し台の水垢
・1F〜2Fの階段にガムが何箇所もベッタリ張り付いていました。etc…
綺麗に掃除しました。今すぐみんなの雰囲気や意識を変えることは難しいことかもしれませんが、みんながより頑張れるような強くなりたい!って思える雰囲気、環境作りに努めていきますね。

良い稽古にするのもしないのも一人一人の意識と学ぶ姿勢が雰囲気作りに繋がることだと思います。
【全沖縄県大会】
長くなりましたが最後に今週末は全沖縄県大会。
押忍!宜しくお願いします😁
勝っても負けても押忍!ありがとうございました😁
で頑張りましょう!

カテゴリー:大事なこと

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インフォメーション