1. TOP
  2. 2013年
  3. 1月

ブログ一覧:

大声をだす子供が日本を救う

2013年1月7日

日本脳力開発協会のFBに紹介されてた記事をシェアさせて頂きました。
【大声をだす子供が日本を救う】
-頭が悪いのは、脳細胞に酸素がいきわたらないから-
 子供って、よく大声をだして遊びますよね。
… 楽しそうな子供たちを見ると、
 見ていて、ほほえましくなります。
 しかし、ちょっと長く一緒にいると、
 かなりうるさくて嫌になったりします。
 はっきり言って、「迷惑」 のなにものでもありません。
 でも、「大声」を出すという行為は
 成長期の子供にとって、というか
「脳」
 にとって、とっても大切なことなんです。
 川村先生と若桜木先生の共著
「中高生・受験生の頭をよくする本」には
——-
 俳優などの体験談に、
 小さいころは引っこみ思案で、
 性格改造のために親に無理矢理に劇団に入れられ、
 そのうちに性格が明るく変わってきて、
 人前に出るのが怖くなくなり、
 ついに思ってもみなかったプロの俳優になってしまった、
 というような話がある。
これは、大脳生理学的にみれぽ、
 常に大声を出しつづけたことによって
 脳細胞への酸素の供給状態が改善されたのが原因だ、
 と考えられる。
 脳細胞への酸素の供給状態は、
 ちょっと信じられないと思うだろうが、
 性格形成にも大きな影響をもっている。
 充分な酸素を供給してやると、
 ネアカ人間にすることさえでぎるのだ。
——-
 と書いてあります。
 ということは 大声で子供たちが遊ぶのは
 「頭のよくなる方法」
 の一つということになります。 
 日本の未来を考えると
 子供たちにはもっと大声を出してもらったほうが
 いいのかもしれませんね。
今日も元気良く大きな声で稽古頑張りましょう!

カテゴリー:お知らせ

2013稽古始め

2013年1月5日

2013年一般部クラス稽古始めです。
恒例の板に目標を書いて試し割りを行いました。
しっかりと今年の目標を定め、決意表明。
少なめの参加でしたが、新年早々、新入会一名。 女性体験者が一名。

エイッ!!

うりゃー!!

女性体験者だって、えい!!

みなさん、各自の定めた目標へ向かって頑張って下さい。
僕も頑張ります。 
来週、月曜日より本格始動いたしますので今年も宜しくお願いいたします。

カテゴリー:一般部・合同クラス

思い立ったが吉日

本年度、2013年1月4日(金)一般部クラスの稽古始めです。
稽古が始まる30分前に体験者がやってきました。
実は昨年の年末に問い合せをされてきた男性です。年末、年始に体験者がやってくるのは珍しいので少々、戸惑ってしまいました。お話を伺ってみると、、
「空手を始める決心が鈍らないうちに行動したかった。」
が理由だそうです。
普段の生活のなかで私たちはやらなくちゃいけないことが山積みですね。 ◯◯をやろうと決めたが、目の前の忙しさのあまりついつい後回しに、さらにそれが何年も経過してしまう。。 
誰にでも経験あるんじゃないでしょうか。
◯思い立ったが吉日
《意味》
何かをしようと決心したら、あれこれと考えずにすぐ実行するほうがよいこと
《使い方》
思い立ったが吉日、明日からといわず今日から始めよう

稽古始め早々、初心者から大変、学ぶべき姿を伺いました。 思い立ったら即、行動に移れる年にしたいと思います。 

ありがとうございました。

カテゴリー:一般部・合同クラス

2013謹賀新年

2013年1月1日

新年、明けましておめでとうございます!

本年度も応援宜しくお願いいたします。

カテゴリー:お知らせ